二日酔いで頭痛がひどい時は、サウナに入るとマシにると思う方も多いと思います。

では、実際に二日酔いの頭痛の状態でサウナに入るとどうなるのか解説します。

二日酔いで頭痛に悩まされて通常の頭痛薬を飲む人がいますが、二日酔いの頭痛は、平時の頭痛とは原因が異なるので効果ほとんど期待できません。

それに加えて、市販の頭痛薬は、胃があれてしまうことがあります。

頭痛と同時に吐き気や胃の膨満(ぼうまん)感、食欲不振などがあるときは、胃壁がアルコールで荒れている証拠なので、頭痛薬は避けた方がいいです。

元々二日酔いは体内の水分が不足気味の状態で起こります。

その状態で、サウナに入ってしまうと、さらに、体内で必要としている水分を強制的に排出してしまっていることになり、二日酔い解消には逆効果です。

水分不足の状態でサウナに入ると、さらに心臓に負担をかけてしまう可能性があります。

そのような状況では、市販の頭痛薬を飲まずに、二日酔いの頭痛専用の薬を飲む必要があります。

それは、小林製薬のアルピタンです、アルピタンは二日酔いの頭痛に効果がある薬です。

二日酔いの頭痛に悩まされている方は、アルピタンがオススメです。